Weasel Finder

言葉を濁した表現に警告を促すブラウザ

誰が言ったか分からないが,さも一般的な事実のように書かれている文章には注意を払う必要がある.Weasel Finder(いたち表現ファインダー)は,ウェブページを見ているときに,機械学習技術を駆使して言葉を濁した表現を自動検出し,読み手に注意を促す.

不正確なウェブ情報の取得を防ぐには,ユーザがウェブコンテンツ中の誤った情報や紛らわしい情報の存在を認識し,注意深いウェブ探索の必要性を認識することも重要である.Weasel Finderは,言葉を濁した表現をハイライトすることで,注意深いウェブ探索を促進する.

発表スライド

参考文献