SLOW INFORMATICS LAB

静岡大学 情報学部 行動情報学科 山本祐輔研究室

静岡大学 情報学部 行動情報学科の山本祐輔研究室のウェブサイトにようこそ.

私たちの研究室では,Slow Informaticsというコンセプトのもと,情報技術による自動化・効率化が進む社会において,人々に気づきを与え,じっくりと情報処理を行う機会を提供する情報インタラクション技術や方法論について研究開発を行っています.具体的には,以下のテーマを軸として研究を行っております:

  • 先入観に囚われない,注意深い情報探索
  • クリエイティブな作業・知識獲得活動を刺激する情報インタラクション
  • 内省のための情報デザイン
  • じっくりとした活動を行うための精神的健康の促進

Slow Informaticsの研究開発には,分野横断的なアプローチが求められます.私たちの研究室では,情報検索データマイニングや機械学習HCIウェブサイエンスといった情報学の知見に加え,心理学,説得工学(行動変容技術),行動経済学といった分野の知見を取り入れながら研究を進めています.