読書会 ファストスロー第20章

20回目の読書会は、「妥当性の錯覚」についてでした。

自信というものの不確かさや、自信につながる認知的錯覚について、

筆者の経験や調査を交えて紹介されています。