DEIM2019で齊藤史明君,中野裕介君がプレゼンテーション賞を受賞

2019年3月4〜6日にかけて長崎県はハウステンボスで開催された第11回「データ工学と情報マネジメントに関するシンポジウム(DEIM2019)」にて,研究室で指導している学部生齊藤史明君と中野裕介君が学生プレゼンテーション賞を受賞しました.

齊藤君は「文章表現の曖昧さ指摘によるウェブ情報精査の態度・行動促進」というテーマで,中野君は「脚本の内容と構成要素に基づく映画印象推定」というテーマで研究発表しました.