読書会 ファスト&スロー第21章

読書会21回目の内容は、直感かアルゴリズムどちらが優れているかでした。

複雑に行う予測と短順位行う予測を比較してどちらが優れているか紹介されています。

また、例を用いながら人間が予測を行う場合に注意する点が紹介されています。

 

平成30年度基盤研究(C)(特設分野研究)の申請が採択されました

昨年10月に日本学術振興会 平成30年度基盤研究(C)(特設分野研究:情報社会とトラスト)に応募した申請プロジェクトが採択されました。研究課題名は「自律的・能動的な情報信憑性判断力を高める情報インタラクション」です。

本プロジェクトでは、ウェブ検索・閲覧を行うユーザが情報システムの力を借りつつも,最終的には自分自身で情報の信憑性(確からしさ)を判断できるよう,ユーザの信憑性判断能力を高め,自律的・能動的な信憑性判断を促進する情報インタラクション技術の開発を行う予定です。