Kaggleの勉強会を開催しました

修士1年の齊藤主催のもと、研究室の勉強会を開催しました。
今回はデータ分析の入門をテーマにKaggleの問題に取り組みました。

データ分析に必要な前処理や特徴量エンジニアリングといった工程を、用意したプログラムを動かすことで学習しました。
実際に機械学習で学習器を作成し、全員がKaggleの問題に回答を提出することができました。

今回はgithubやKaggleのkernel機能を用いて、プログラムの共有を行いました。kernel機能は、自身のPCに環境構築をすることなくデータ分析のプログラミング・結果の提出を行うことができます。
下記のリンクからアクセスが可能です。

https://github.com/FumiakiSaito38/Lab_study_Kaggle
https://www.kaggle.com/saito38/lab-study

また、今回の勉強会資料作成のために下記リンクの記事・プログラムを参考・引用・改変しております。
Kaggleに登録したら次にやること ~ これだけやれば十分闘える!Titanicの先へ行く入門 10 Kernel ~ – Qiita